音楽

2012年3月 3日 (土)

えま&慧奏ライブ-

EMA&ESOH LIVEat Gallery MOON
『キリムと灯り』展開催中!3/25まで

-3月24日(土)午後3時より

=平和の祈りを込めてー
出演・えま(うた,二胡)&慧奏(piano,perc.etc.)

●会場・ギャラリー夢雲 (奈良県宇陀市室生向渕415)
●時間・15:00Start
●参加費 ライブ予約¥2500当日¥3,000
  食事とライブセットー予約¥3500当日セット¥4000
             Chieのトルコ風野菜ごはん¥1500
●問い合わせ・ご予約:0745-92-3960 (ギャラリー夢雲)
       moon39moon@gmail.com


えま&慧奏HP http://www.yuraiworks.com/

Photo_8

平和の祈りをこめて

宇宙が地球を限りなく愛する様に。

地球は私達を愛している。

想像するよりはるかに深くに。

そして、私達も地球を愛し、

この星に宿るイノチを同じ様に愛する。

この連鎖と循環を、古来より『ハハ』と呼んだ。

ギャラリー夢雲から室生の山々に響きわたり、こだまする


弾くというよりは 唄う 弓  すべての音に溶け合う ピアノ
長い時を経て 地球を旅した民族楽器たちが織り成すリズム  
その響きに ふと誘われる・・ レインボウ・ヴォイス
ジャンルに縛られない自由さと レンジの広い演奏スタイルは  
類い稀なるデュオ・ユニット えま&慧奏
音楽の力を、ポジティブに伝え、共にする空間を、様々に展開


【プロフィール】
称される慧奏(えそう)~ Piano・key・民族打楽器 etc
ピアノをメインに、オーバートーンヴォイス(倍音歌唱法)や循環呼吸など独特な奏法や、先住民族のスピリチュアルな伝統楽器と石や木から成る自然素材のオリジナル楽器なども演奏する。その多才さと精神性の高いプレイは、シーンの中でも際立つ存在としてあり続ける。'87年には、自己のグループ「Silent Pulse」で、モントルー・ニュージャズ・フェスティバル(スイス)に出演する。'91年、ダンス公演「アマミシネリ」の音楽担当として、沖縄・ローマ・パリ・ギリシャ公演をツアーする。
風の楽団~Wind Travelin' Band のメンバーとして、えまと共に、グラストンバレー・フェスティバル(イギリス)や、アメリカ西海岸ツアーなど国際的に活動を展開しながら、広くアーティストとの交流をもち、多数のユニットに参加。
もっとより良い世界へと心を向ける人々との間で、音楽イベントやアルバムの制作・プロデュースにも携わる。
えま~ うた・二胡・etc.
この世のあらゆるものをウタに聞く。
ジャンルも国籍も問わないONENESSの源へ、音楽を道しるべに活動中。


Esohprofiler_2

慧奏 esoh (Piano・key・民族打楽器 etc)
ピアノをメインに、オーバートーンヴォイス(倍音歌唱法)や循環呼吸など
独特な奏法や、先住民族のスピリチュアルな伝統楽器と石や木から成る自然素材の
オリジナル楽器なども演奏する。その多才さと精神性の高いプレイは、
シーンの中でも際立つ存在としてあり続ける。'87年には、自己のグループ
「Silent Pulse」で、モントルー・ニュージャズ・フェスティバル(スイス)に
出演する。'91年、ダンス公演「アマミシネリ」の音楽担当として、沖縄・ローマ・
パリ・ギリシャ公演をツアーする。風の楽団~Wind Travelin' Band のメンバーとして、
えまと共に、グラストンバレー・フェスティバル(イギリス)や、
アメリカ西海岸ツアーなど国際的に活動を展開しながら、広くアーティストとの
交流をもち、多数のユニットに参加。もっとより良い世界へと心を向ける人々との間で
音楽イベントやアルバムの制作・プロデュースにも携わる。


Emayumi2r_2 えま ema (うた・二胡・Guitar)
国境をもたないその歌声は、“レインボウ・ヴォイス”と称される。
また、中国の二胡やタイ・ベトナムの胡弓、月弓などの、弓奏楽器を
およそ独学で弾きこなし、その倍音を強く生かした奏法より、
もうひとつの声として奏でる。
「えま&慧奏」はじめ、伝説のバンド「風の楽団」のメンバーとして・・・他、
沖縄・奄美の島唄ユニット等、あまたのアーティスト達とのコンサート活動や
レコーディングに参加。ビジュアルアートやイベントプロデュース、
他アーティストのサウンドデザインを手がけるなど、広く活動を行う。
歌声もさることながら、音楽へのアプローチ法も唯一無二な世界をもつ、
異色女性アーティスト。,,,


4_2

3月17日(土)18日(日)11時〜17時
スパイス精進
モハマヤバート
雑穀を使った初春のスパイス精進料理
¥1300円

出来れば予約ください。  
予約 ギャラリー夢雲 
Tel.0745-92-3960
Email.moon39moon@gmail.com

Chie_3_2


3月24日(土)25日(日)11時30分~18時
Chie and HIRO
トルコ風野菜ごはん¥1500

トルコには野菜やハーブ、豆をたっぷり使った
シンプルでおいしい伝統料理が沢山あります。
奈良の畑の美味しさを味わって頂きたく、顔を出した春野菜たちを使って、
トルコのレシピをchie流にアレンジしてみました。
いつものように。。。。。
HIROがトルコのイメージを膨らませるメニューをつくります。
夢雲で味わうトルコ風野菜料理をお楽しみください。 Chie

*3月16日より、『キリムト灯』りの作品も一緒に平和の願いを込めて、10日間の作品展を開催いたします。
(心と身体に優しいChie)を開演前・開演後もご用意しております。(要予約)


2012a_2


Photo_6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 9日 (金)

朗読ライブー深川和美

□□朗読ライブ 【17時~プラス\1,000-】
※ソプラノ深川和美さん、ピアニスト廣沢繁司さんを迎え、
『永遠売り』をテーマにささやかな朗読ライブを行います。
永遠Cafeをごゆっくりお楽しみください。

詩/村上美香
歌・朗読/深川和美
ピアノ/廣沢繁司

※電話予約=0745-92-3960(ギャラリー夢雲)
※メール予約=moon39moon@gmail.com

『美香ちゃんの文章はホントにツボ。『金の波銀の波』『踊り子』など最近私のレパートリーとしてよく登場してるのは美香ちゃんの詩です。この間、宮津でも『金の波銀の波』の入ったCDが早く欲しいと要望がありました。
さて、今回は9.23の美香ちゃんの誕生日にイベントだよ。私は朗読と歌。この詩がまたイイんだ。正直なところ・・・来なきゃ損損!!」   深川和美
詳細はこちら
http://www.188.jp/gaku/

深川和美 FUKAGAWA,Kazumi / ソプラノ
http://www.kazumi.info/

00000070_image_2_2

神戸生まれ。京都市立芸術大学音楽学部声楽専修卒業。 フランス・パリへ留学後、フランス近代歌曲を中心に活動を始め、'94年フランス音楽コンクールにおいて、フランス総領事賞受賞。'99年には神戸市文化奨励賞受賞。 '93年関西二期 会に入り'03年退会。大学時代よりエリック・サティに興味を持ち始め、サティの歌曲をマイミストや美術家、 タップダンサーなど視覚的要素の強いジャンルのアーティスト達とコラボレーションを繰り広げていたが、'95年の震災より日本文化を見つめ直し、 日本の歌や武満徹の曲、中原中也などの詩人の作品なども歌うようになる。 '02年谷川賢作氏プロデュースの新しい日本語歌曲のバラード集「浜辺のソプラノ」を発表。'04年突撃録音して作ったCD「アミチエ」はフランスとカナダでサラヴァよりリリース。 '04年より観客参加型コンサート「深川和美の童謡サロン」を主宰し全国各地で公演。'07年セルフ・プロデュースによる歌曲セレク ションCD『宮水』を発表。

CD

2002
「浜辺のソプラノ Kazumi sings Kensaku」トゥルバドールカフェ (TRBR-0008)
2003
「恋はイタリアーノ」jojo-disk (JOJO-0001)
2004
「アミチエ/かずみとまや」おーらいレコード  (ORCD-9002)
2005
「童謡サロン~俵はごろごろ~」おーらいレコード  (JMCK-4001)
2006
「深川和美の童謡サロン~ひらいたひらいた~」おーらいレコード  (JMCK-4002)
2007
「宮水/深川和美」おーらいレコード  (JMCK-7001)
2009
「深川和美の童謡サロン~ペチカ~」 (JMCK-4003)

<海外>
2005
「L'AMITIE/Kazumi et Maia」Saravah (FRANCE)
「Kusamakura vol.1」Saravah (FRANCE)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
□□Chieの朱夏ランチ 10/1(土)、2(日)□□
野菜料理研究家の初田智恵子が、大人たちの永遠の夏を
テーマにしたイタリアンランチをサーブ。
\1,500(税込・要予約)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【同時開催】9/23~10/2
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
□□柴犬まめの本第二弾『永遠売り』出版記念展□□
『永遠少女の部屋』(2階・ロフトスペース)

なんでも永遠になるという不思議な瓶を売り歩く、永遠売りの少女。
絵本のなかに登場する彼女の仕事部屋を、村上美香と写真家でスタイリストでも
ある西真智子が具現化。エメラルドの水の試験管や愛を図る天秤ばかり、北海道
は富良野でロケをした柴犬まめのポラロイド写真が並ぶ。

『永遠売り~旅する柴犬まめのポラロイド絵本~』(PARCO出版)
  \1,680 好評発売中

音楽 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月11日 (月)

2011 こばやしゆう+ 笠井秀郎

こばやしゆうArt Works + 笠井秀郎Hand Blown Glass

Dma

いつものように
こばやし ゆう展@夢雲  
20117/22(金)〜7/31(日)
11:00〜18;00期間中無休

Dmb_2


◇こばやしゆう yu-kobayashi
 http://tchaw.exblog.jp/
○こばやしゆう(yu-kobayashi)「陶で作るかたち。 絵」
 http://www.youtube.com/watch?v=JnzzXJPsA1E

窯焚きをした。
私はうろつく。窯の周りを。
その扉を開けるのが待ちきれなくて。

温度が下がるまで、もう少しもう少し。
のぞき穴の小さい蓋を開けて見る。
ライトを照らして覗いてみる。

もしかして、凄くいいかも。
もしかしてまるきりだめかも。

数え切れないほど焼いているのに、
この瞬間に鼓動する。
片思いのあの人に会いたいのに、
会えば逃げ出したくなるような。
もうほとんど、逃げ腰で。

土の塊から形ができて、削って磨いて釉をかけ。

作りかけのモノに手を加える間、
息を止めているんだよ。無意識に。

きっと私の息は手の中のそれに流れゆく。
私の呼吸の半分がモノに吹き込まれていくように。

さっきまで、
それは私だけしか見えなかったのに、
息が流れていってカタチが現れてきて、
やっと現実になった。
確かに今、ここに在る。

僕もあなたが大好きです。
僕はあなたと合いません。

意気投合するかな。どうかな。
合わなかったら泣いちゃうな。

私は千回恋をする。
振られても、振られても。

扉を開ける一秒前の胸の高鳴り。

何度繰り返したって
どきどきは止まらない。

扉は開かれた。さあて。

2011dmagif

笠井秀郎展@夢雲
Hand Blown Glass

「リサイクル素材を原料に古びた窯でガラスを吹いています。
灯かりの脚部にもいらなくなった物を再利用しました。
光源は最新のLED(発光ダイオード)です。
今回はソーラーパネルで発電した電気で展示作品を点灯します。


2011dmb


吹きガラス作家・笠井秀郎
松本市在住・1949年生まれ。日本大学文理学部応用物理学科卒。ものづくりに携わる人たちを応援したいと松本駅近くにあった土蔵を利用して1982年に「ギャラリーKURA」をオープン。その4年後、現在の場所に廃材でギャラリー&自宅を自分で手づくりし、現代美術など様々な企画展を行いながら、いらなくなって捨てられる運命だったくずガラスをもらい受けて再利用し、吹きガラス作家としての活動。アメリカ(ニューヨーク)オーストラリア、フェスティバル オブ パースカナダ(モントリオール)ベルギー(ブリュッセル)チェコ(プラハ)メルボルンアートフェア(オーストラリア)この他、国内各地の美術館(ヘンリーミラー美術館「長野・
笠井さんの作品は廃材など使われなくなった材料を使い新たな命の灯りを表現.


http://homepage2.nifty.com/shurokasai/kasailogo.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月13日 (金)

ギャラリー夢雲ゴールデンウィーク特別企画

伊東俊介作品展[目玉」終了いたしました。
遠路、たくさんのご来場ありがとうございました!

Ustreamにて「写音会」の映像がご覧いただけます。
USTREAM http://www.ustream.tv/recorded/14538980
ベベリスライブショー「写音会」5/7ギャラリー夢雲

5月21日まで引き続き、写真を展示しております
金/土/日曜日のみの開廊です。Tel:0745-92-3960

「47都道府県を旅して撮り溜めた、日本の風景写真シリーズの写真を中心に、
モノクロ写真で記念写真を残していくをテーマに、これまで撮られて来た、
約1000組の家族写真、さらに今回の展示のための撮り下し作品など、
15年間の写真家活動の集大成です。

作者が、どんな光景をその目に焼き付けてきたのか、
その目に焼き付いた光景を共有して旅をした様な気分を
味わって頂けたら光栄です。]伊東俊介

いとう写真http://ito-photo.net/news.html
『ベベチオ』はやせなおき http://www.bebechio.com
写真展にきていただいた方のブログです。
http://re-s.jp/news/5313
http://neutralneutral.blog114.fc2.com/blog-entry-301.html
http://npnt.jugem.jp/?eid=192
http://blog.goo.ne.jp/4eep/e/0e307f790e668167edc076983c6cc422?fm=rss
http://myamumyamumyam.blogspot.com/2011/04/making-blog-httpopusfield.html
http://opusfield.blogspot.com/2011/05/blog-post_05.html
http://ameblo.jp/keko0511/entry-10880476635.html

Medama_a4fry1_2 Medama_a4fry1_3

伊藤俊介写真展「目玉」@夢雲 2011年4月29日~5月8日

いとう写真http://ito-photo.net/news.html

カメラ日和などでおなじみの伊東俊介さんの集大成的写真展「目玉」が、縄文時代から続く奈良県室生村の山々に囲まれ、新緑の美しい、ゆったりとした時間が流れるギャラリー夢雲で開催いたします。 (期間中作者在廊)

いとう写真館 in 夢雲
(4月29・30日・5月1・3・4・5・7・8日)

Chieのめだま定食(5月3・4・5・7日)

ベベリス写音会(5月7日)

イベントの詳細やご予約方法などは、
こちらのページhttp://ito-photo.net/medama/をご覧ください。


夢雲アクセスhttp://www.39moon.com/blog/cat7922220/index.html

MAKING BLOG伊東俊介さんに密着!http://opusfield.blogspot.com/2011/04/blog-post_30.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)