« 二人展ー相場るい児 ×尾形アツシ | トップページ

2018年9月14日 (金)

光と陰・Glass and Light 2018

大須賀昭彦・和子ステンドグラスの灯り展2018
Akihiko Osuga・Kazuko Osuga Exhibition
2018年9月29日(土)〜10月8日月(一粒万倍)
11時~18時 期間中無休

三年に一度の待ちにまった作品展ー光と陰-Glass and Light 2018
大須賀昭彦・和子のステンドグラスの灯り展を9月29日(土)~10月8日(月)、期間中無休で開催いたします。
北アルプスの麓、安曇野の端っこ、美しい馬羅尾の森とたんぼにはさまれた素敵な工房で生まれた、大須賀昭彦氏と 和子さんのステンドグラスの灯りは、シンプルでモダンな中に自然の美しさが醸しだされ、ステンドグラスの技法を中心に鍛鉄や木や石など、様々な素材を組み合わせたランプを発表いたします。夢雲から望む山並みの黄昏と古民家からもれる美しく優しい光と影を楽しみにお越し頂けるのを,楽しみにしております。
心と身体に優しいケータタリングもご用意してお待ちしております。

2018a
2018b
2018a_2
.
 『15年ぶりに火星大接近』
新聞記事の見出しに既視感があります。15年前の火星大接近の折に夢雲で初めて個展をやらせて頂きました。それから3年に一度のペースで今回は(もう)6回目。
宇宙の時間軸からすれば瞬きにも満たない流れの中で右往左往を繰り返しています。ステンドグラスの枠組みを超えて何か作れないか。好奇心のかけらを小さな電気炉の中に入れてみたり、新たな出会いの中にヒントをもらったりしています。
                                                             大須賀
2018b_2
http://www3.plala.or.jp/Kaz/
工房KAZ
■略歴
大須賀昭彦 福岡県生まれ
大須賀和子 横浜生まれ
1977~1982 ロンドン、バルセローナ滞在。
1982 帰国。
1984 京都にて工房設立
1987 ギャラリーねこにて個展(銀座)
1988 阪急百貨店(大阪梅田)にて個展。以降、隔年
1993 長野県安曇野に工房移転
1998 ギャラリー喜久田(銀座)にて個展
2002 日本橋丸善にて個展
2003 ギャラリー夢雲(奈良)にて個展。以降、3年毎
2018rcb

心と身体に優しいケータタリング

9/29日(土)
メリメロ ガレット・キッシュ・ベジクレープー
フランス人店主が本場の味と素材にこだわり、一枚一枚お焼きする    「ガレット」(そば粉のお食事クレープ)。

9/30日(日)
ドッグカフェ銀木犀1000坪のドッグラン
https://ginmokusei.jimdo.com
鰹と昆布出しを使い季節野菜中心にした和食ー1500円
要予約/ギャラリー夢雲

10/6(土)おのまとぺ 
「実りの秋ランチBOX」
秋の美味しいものをランチBOXに詰めてお届けします。
お菓子もご一緒にどうぞ♪    1000円要予約。

10/7(日) 
モハマヤバート(スパイス精進)
プレートスパイス精進ランチ 1,500円�●キッズランチ 1,000円   
純菜食のスパイス料理です。小さなお子さんからご年配の方まで
召し上がっていただけます。要予約 ギャラリー夢雲

10/8日(月)カフエネッコ(珈琲とワッフル)
限定ランチ・・ ネッコオーガニックミールス 1290円
農家さんから直接仕入れる美味しい有機野菜。
季節や食材と相談しながら、
展覧会や作家さんをイメージしたランチをお届けいたします。
要予約/ギャラリー夢雲

光と陰・Glass and Light 2018
大須賀昭彦・和子ステンドグラスの灯り展2018

2018

|

« 二人展ー相場るい児 ×尾形アツシ | トップページ

お知らせ」カテゴリの記事

作品展のご案内」カテゴリの記事

文化 芸術」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

食事会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224319/67166309

この記事へのトラックバック一覧です: 光と陰・Glass and Light 2018:

« 二人展ー相場るい児 ×尾形アツシ | トップページ