« 白い冬、心の花をおくる | トップページ | ギャラリー夢雲コレクション展ーat 京都・ 風工房 »

2017年1月 2日 (月)

ギャラリー夢雲コレクション展ーat 京都・ 風工房

15726993_1186437998112926_260581686

夢雲 in 風工房展 に寄せて
このほど京都・風工房にて念願の奈良・夢雲のコレクション展をさせていただくことになりました。
20年前、室生・向渕の山里にギャラリー夢雲が生まれた時の感動は今でも色濃く我が胸底にあります。
幾重にも連なる山並みを望む、いにしえから人々が住む続けてきたこの地に建つ300年前もの民家を程よく改装し、あらかじめそこに在ったかのごとく配された家具たち。それぞれに美しい7つの部屋。そしてあの優しく強いゴールデン・レットリバーの初代・夢雲の佇まい。なによりも、この類稀れなギャラリーを作り上げた山脇優喜美さんの深い志と、あの笑顔!
幸運なことに、わたしは19年前から3年に一度この場で作品展をさせていただいて来ました。それは誠に特別な時間で、誤魔化しが一切通用しない、自らを晒すしかない怖さがいつもありました。そしてその時間とこの場を通過することで自らが鍛えられてゆく実感を毎回感じておりました。
わたしが感じている、山脇優喜美さんを突き動かす大切な言葉に「心に響く」があります。一度心に響いたもの、それを作った人に対しては信頼しきる凄さがあります。そしてこの20年の間に心に響いた「コレクション」が夢雲には少なからずあります。それは倉庫に眠っているものがほとんどで、わたしも見たことのない作品も多々あり、正直勿体無いなといつも思っておりました。
その作品達を是非風工房で展示させてくれないかと申し込みました。当初は山脇さんの腰が重く時間がかかりましたが、20周年の記念の新年にさせていただくこととなりました。かなり急なお知らせですが、新しき歳、京都岡崎の黒谷門前の風工房にお越しいただければ嬉しいです。
夢の雲間のような集いになればと念じております。


15740981_1219031394800467_844408238

15698277_1186438188112907_776265775

あけましておめでとうございます。ギャラリー夢雲はお陰さまで20周年を迎えることができました。心より感謝もうしあげます。

ヒューマンな活動を続けておられる齊藤洋さんのご好意で新年,京都にある齋藤 洋さんの風工房にて、ギャラリー夢雲20周年記念「夢雲のコレクション展」を開催させていただくことになりました。縄文時代から続く村、四季折々の恵を一杯に感じる山里、室生・向渕に『人と自然と作品₍(作家₎)』の出会いの場として『ギャラリー夢雲』をオープンし20年。全国から多くの素敵なお客様にお越しいただき、作品とその生き方に感銘を受けた真摯で素朴な作家の方々、友人、先輩、仕事の仲間、村の人々や犬や猫にまでにも支えられ。温かく応援していただき、今まで心に響く作品展を続けてこられた事、心より感謝申し上げます。

十代から好きだった焼き物をきっかけに、花や草木、食にまで幅広く出会い、生きること、自然、人の出会いまで、思いを馳せた作品から沢山の宝物をいただきました。
これまでの感謝と平和の祈りを込めて『夢雲コレクション展』20周年記念展を京都・岡崎にある風工房で開催いたします。

ギャラリー夢雲 山脇優喜美

https://www.facebook.com/someochan/?pnref=lhc
ご注意ください。会場は京都です。
風工房
京都市左京区岡崎東福ノ川町24
075-762-0500
最寄駅は 京阪・神宮丸太町駅から東へ徒歩15分
京都地下鉄東西線 東山駅から北へ 徒歩15分
バス停は京都市バスの「岡崎道」から徒歩3分 100・203・32・204・93番。京都駅からは100番
四条河原町からは203番を。

|

« 白い冬、心の花をおくる | トップページ | ギャラリー夢雲コレクション展ーat 京都・ 風工房 »

お知らせ」カテゴリの記事

作品展のご案内」カテゴリの記事

文化 芸術」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224319/64712220

この記事へのトラックバック一覧です: ギャラリー夢雲コレクション展ーat 京都・ 風工房:

« 白い冬、心の花をおくる | トップページ | ギャラリー夢雲コレクション展ーat 京都・ 風工房 »