« 2011ーどうぶつ展@夢雲 | トップページ | 朱夏Ⅳ~東 學×村上美香 二人展 »

2011年9月 9日 (金)

朗読ライブー深川和美

□□朗読ライブ 【17時~プラス\1,000-】
※ソプラノ深川和美さん、ピアニスト廣沢繁司さんを迎え、
『永遠売り』をテーマにささやかな朗読ライブを行います。
永遠Cafeをごゆっくりお楽しみください。

詩/村上美香
歌・朗読/深川和美
ピアノ/廣沢繁司

※電話予約=0745-92-3960(ギャラリー夢雲)
※メール予約=moon39moon@gmail.com

『美香ちゃんの文章はホントにツボ。『金の波銀の波』『踊り子』など最近私のレパートリーとしてよく登場してるのは美香ちゃんの詩です。この間、宮津でも『金の波銀の波』の入ったCDが早く欲しいと要望がありました。
さて、今回は9.23の美香ちゃんの誕生日にイベントだよ。私は朗読と歌。この詩がまたイイんだ。正直なところ・・・来なきゃ損損!!」   深川和美
詳細はこちら
http://www.188.jp/gaku/

深川和美 FUKAGAWA,Kazumi / ソプラノ
http://www.kazumi.info/

00000070_image_2_2

神戸生まれ。京都市立芸術大学音楽学部声楽専修卒業。 フランス・パリへ留学後、フランス近代歌曲を中心に活動を始め、'94年フランス音楽コンクールにおいて、フランス総領事賞受賞。'99年には神戸市文化奨励賞受賞。 '93年関西二期 会に入り'03年退会。大学時代よりエリック・サティに興味を持ち始め、サティの歌曲をマイミストや美術家、 タップダンサーなど視覚的要素の強いジャンルのアーティスト達とコラボレーションを繰り広げていたが、'95年の震災より日本文化を見つめ直し、 日本の歌や武満徹の曲、中原中也などの詩人の作品なども歌うようになる。 '02年谷川賢作氏プロデュースの新しい日本語歌曲のバラード集「浜辺のソプラノ」を発表。'04年突撃録音して作ったCD「アミチエ」はフランスとカナダでサラヴァよりリリース。 '04年より観客参加型コンサート「深川和美の童謡サロン」を主宰し全国各地で公演。'07年セルフ・プロデュースによる歌曲セレク ションCD『宮水』を発表。

CD

2002
「浜辺のソプラノ Kazumi sings Kensaku」トゥルバドールカフェ (TRBR-0008)
2003
「恋はイタリアーノ」jojo-disk (JOJO-0001)
2004
「アミチエ/かずみとまや」おーらいレコード  (ORCD-9002)
2005
「童謡サロン~俵はごろごろ~」おーらいレコード  (JMCK-4001)
2006
「深川和美の童謡サロン~ひらいたひらいた~」おーらいレコード  (JMCK-4002)
2007
「宮水/深川和美」おーらいレコード  (JMCK-7001)
2009
「深川和美の童謡サロン~ペチカ~」 (JMCK-4003)

<海外>
2005
「L'AMITIE/Kazumi et Maia」Saravah (FRANCE)
「Kusamakura vol.1」Saravah (FRANCE)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
□□Chieの朱夏ランチ 10/1(土)、2(日)□□
野菜料理研究家の初田智恵子が、大人たちの永遠の夏を
テーマにしたイタリアンランチをサーブ。
\1,500(税込・要予約)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【同時開催】9/23~10/2
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
□□柴犬まめの本第二弾『永遠売り』出版記念展□□
『永遠少女の部屋』(2階・ロフトスペース)

なんでも永遠になるという不思議な瓶を売り歩く、永遠売りの少女。
絵本のなかに登場する彼女の仕事部屋を、村上美香と写真家でスタイリストでも
ある西真智子が具現化。エメラルドの水の試験管や愛を図る天秤ばかり、北海道
は富良野でロケをした柴犬まめのポラロイド写真が並ぶ。

『永遠売り~旅する柴犬まめのポラロイド絵本~』(PARCO出版)
  \1,680 好評発売中

|

« 2011ーどうぶつ展@夢雲 | トップページ | 朱夏Ⅳ~東 學×村上美香 二人展 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朗読ライブー深川和美:

« 2011ーどうぶつ展@夢雲 | トップページ | 朱夏Ⅳ~東 學×村上美香 二人展 »