« 2009年11月13日より「白と黒」中山達磨陶展を開催いたします。 | トップページ | 中島信男「木の器展」-12月11日(金)~12月20日(日) »

2009年11月28日 (土)

12月20日(日)14時から亜子米の詩と、宮沢賢治の物語『虔十公園林』の朗読と、うなてたけしの演奏。

12月20日(日)14時から開演。

宇陀市室生区の《ギャラリー夢雲》にて
    
ポコポコ演奏・うなてたけし と。

亜子米さんの自作詩を中心に、不思議な響きや優しさ、日本語の美しさを朗読する亜子米さんと、うなてたけしさんのポコポコ演奏で心に響く楽しいライブをお届けします。


要予約・料金2500円(心と身体に優しいChieごはん付)
    食事は開演前、開演後自由に召し上がっていただきます。

亜子米ホームページ http://akobey.site90.com/
うなてたけしホームページ http://pub.ne.jp/suling/

お問い合わせ・夢雲 0745-92-3960
moon39moon@gmail.com
http://www.39moon.com/
  

夢雲へのアクセスhttp://www.39moon.com/blog/cat7922220/index.html

A431

亜子米(朗読と詩)
2003年『第3回・詩のボクシング全国大会』準優勝をきっかけに、
朗読を始める。ギタレレを爪弾きながら歌もうたう。最近では、自作に
限らず、万葉集をうたったり、宮沢賢治などの朗読劇も行っている。

うなてたけし(ポコポコ演奏)
大学を中退し、インドを旅する。横笛と出会う。
笛の音がインド人との言葉の壁を超え、音楽の力を実感する。
帰国後、太鼓の音が欲しいが、友がなくエレクトーンの奏法をヒントに
足で太鼓を叩き始める。のち各国を回り様々な楽器と出会い
自らの音楽に取り入れる。現在、奈良在住。
音を使ったワークショップやレストランのBGM、
朗読との共演など活動を続けている。

12/19(土)20(日)

心と身体に優しいChieごはん\1500 
要予約Tel:0745-92-396
Email:moon39moon@gmail
  
   

|

« 2009年11月13日より「白と黒」中山達磨陶展を開催いたします。 | トップページ | 中島信男「木の器展」-12月11日(金)~12月20日(日) »

LIVE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224319/47017472

この記事へのトラックバック一覧です: 12月20日(日)14時から亜子米の詩と、宮沢賢治の物語『虔十公園林』の朗読と、うなてたけしの演奏。:

« 2009年11月13日より「白と黒」中山達磨陶展を開催いたします。 | トップページ | 中島信男「木の器展」-12月11日(金)~12月20日(日) »